So-net無料ブログ作成
検索選択

【NHKあさイチ】ほうれい線を消す方法ってどんな方法だ!? [テレビ番組]

651e189ae975c3e82e3a6ad6083ce815.jpg
引用:https://akachanikuji.com/sita




スポンサーリンク


こんばんは!
最近、ほうれい線が目立ち初老感たっぷりのwoodycomです。

皆さんはほうれい線くっきり出ていますか?
もちろん20代前半の方などは顔の筋肉もしっかりとついていてほうれい線なんてぜんぜんありませんと言われる方も多いかと思いますが、僕はすでに32歳ということもあり、ほうれい線がくっきりと浮かびあがっています。

毎日鏡をみて、あー老けてきたんだなと思わされてきましたが、これといって対策は行ってきませんでしたが、
先日NHKさんの朝の人気番組『あさイチ』でほうれい線を消す方法が紹介されていたので、これはやるしかない!!と思い忘れないためにもやり方をまとめてみました。


■舌は筋肉のかたまり

舌は見えている部分はほんの一部らしく、実は喉からあご付近までを占めている筋肉とのこと。
鏡で見ている自分の舌はほんの一部で、その下には舌の筋肉がまだまだあったようですね。
あまり気にして考えたこともないのでそんな部分の筋トレなんて考えたこともなかったです。

がしかし、その舌の筋肉を鍛えることでたくさんのメリットがあり、その1つの効果としてほうれい線を薄くしていく効
果があるようです。
筋肉を鍛えるだけでほうれい線を薄くすることができるならお金もかからずお得ですね。



【注意】顎関節症の方や痛みを感じる方は症状を悪化させてしまったりするようなので控えてください。


それでは舌トレの方法を忘れずにメモっておきましょう。

■口元周辺の悩み

僕の場合はもちろんほうれい線がはっきり出ていることですが、さらに笑った後のほうれい線も気になったりしています。
番組内で出ていた方もおっしゃられていましたが、やっぱり気になりますよね。
その他顔のたるみ等も年齢の経過によって出てくるので、少しでも若々しくいたいのが本音です。

筋肉は何歳になっても年齢にあらがうことができるようなのでしっかり継続してみたいと思います。


■舌を鍛えながらたるみを改善する方法

椅子に座り、両手を上に上げ、鉄棒にぶら下がって懸垂するイメージで手を胸あたりまで下げる。
このときあごを少し上げ胸を張り姿勢を正す。
姿勢が悪いと効果が半減してしまうので、目線は真っ直ぐかやや斜め上を見つめる。
姿勢が整ったら口を閉じて舌で上の歯の裏側をグーッと押す。
この状態を約8秒間キープし朝晩3回ずつ行う。
これを行うと舌骨筋周辺の筋肉が鍛えられるとのこと。

実際行ってみると首筋が伸びて舌の筋肉をしっかり使っているなと実感できます。
そして以外と簡単な筋トレでこれなら毎日できそうです。


■舌を鍛えながらほうれい線を改善する方法

こちらも椅子に座り目線は真っ直ぐか1センチ上の状態で唇の裏に舌をあて唇の形に沿って左右に3週ずつ回す。
このトレーニングも朝晩行うこと。
口輪筋という口の周りの筋肉や頬筋などが引き締まり顔の張りを戻す効果があるようです。

んーん。
舌が普段意識して行わない動きでこれもまた舌の筋肉をしっかりと使っている実感が持てますね。
僕は朝晩と言わず仕事中や、運転中、さらにはブログ更新中でも実践できる内容なので意識して行いたいと思います。


ほうれい線や顔のたるみは年齢と共に付き合っていかなければならないことなんでしょうが、できる限り症状を遅らせたいですよね。
男である僕でもそう感じるようになっているってことは、女性の方は高価な化粧水や保湿液などを買われて対策をとられているのだと思いますが、この機会に舌の筋トレもやってみると良いかもしれませんね。

僕はとりあえず1ヶ月頑張って続けてみます!!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。